Core i5-9600K FF14ベンチマーク 紅蓮のリベレーターベンチ

スポンサーリンク

新調したPCのスペックです。

CPU Core i5-9600K
M/B GIGABYTE Z390 M GAMING MicroATX
MEM 
Team DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 8GBx2枚
SSD 
Samsung SSD 500GB 860EVO
CPUCOOLER   
Cooler Master MasterLiquid ML240L RGB
VIDEOCARD GTX1070

ビデオカードに関しては、使いまわしです。AFTERBURNER等でOCもしていません。定格で回しています。

CPUはOCしていません。定格で回しています。

でかいケースが嫌いなので、いつもMicroATXにしています。

CPUクーラーは、240mmサイズなのですが、ここまで大きいのは必要なかったとは思いますが、非常に良く冷えます。

SSDはM2ではありません。熱くなるのが嫌いですし、正直M2にしたところで、体感速度はほとんど変わらないと思います。価格も高いですしね。

スコア 15304

FULLHDの解像度のベンチマークなので、だいたい想定通りのスコア内に収まっています。

これですと、FULLHDなら、ほぼほぼ60フレームから落ちることはありません。
(人がいっぱいの状況ではFF14のシステム上落ちてしまいますが)

FF14に限ってしまいますが、Core i5-9600Kも9700Kも大差はありません。ですが価格は1万円以上違います。その分、ランクの高いビデオカード等に回した方がお得な感じがします!

ベンチ中、後の温度とCPU使用率ですが、100%にも関わらず、60℃越えてません。。。
ちょっと冷えすぎですかね。定格なので、こんなものかもしれませんが。

まとめ

FULLHD~WQHDでFF14をプレイするには非常にコストパフォーマンスの高いCPUではないでしょうか。

4Kで高みを目指す方は9900K+RTX2080TIでお願いしますねw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする