iphone どうしてこうなった・・・

スポンサーリンク

昨晩、appleからiPhone XS Max/XS/XRが発表されました。

本来なら、機能とか、性能とかを紹介しなければならないのですが、今回の発表の内容はまったく紹介する所がありません。

そもそも、iphoneは他のスマホには出来ない、色物な機能をアピールしてきました。

ところが、今回の発表では、性能はおろか、機能までもが、中華製スマホの後追いになっているという惨状。発表会までする必要性があったかどうかも疑問を感じる内容です。

唯一話題にあがったのが、価格!!

一番安いのはiphoneXの劣化版で、8万4800円(税抜き)

一番高いのはiPhone XSmax 512GB 16万4800円(税抜き)

うーん、高杉ですよね!日本のキャリアは、分割とかで、うまくボッタくるんでしょうけどw

さすがに512Gを買う人はなかなかいないとは思うのですが、ちょっとやりすぎではないでしょうか。

RTX2080Tiが買えてしまう値段ですよwww

正直CPUの速度を必要としない(ゲームをあまりしない)のであれば、ファーウェイあたりが3、4万円のスマホで実現しちゃっているレベルです。

海外ではiphone離れは徐々に始まっていますが、本格的にやばいのかもしれません。

https://www.bcnretail.com/market/detail/20180802_79837.html

iphone大好き日本でしか、売れなくなちゃいますよ。。。売れても数はたかが知れてますが・・・

まとめ

結局の所、iphoneを買う層って、性能なんて見ていないんですよ。機能すら見ていない。iphoneというブランドしか知らないし、回りもiphoneしか持っていないから、選択肢がないんですよ。日本によくある光景ですよね。周りに流されるっていう。

なのに、性能をアピールしてしまうことは、appleにとって致命傷になってしまうのではないでしょうか。やっぱり、スティーブジョブスが死んじゃったから、次のアイデアが出てこない、出てきても、強力に推し進めることができない企業病になっちゃっているのかな。。。

もうappleは、年1で新機種を出すのをやめて、しっかりモノづくりした方がいいと思います。中華製スマホに負けてほしくない、わたしの願いです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする