あなたのPCでFF14を快適にプレイできるモニター

スポンサーリンク

おそらく多くの皆様がFF14をプレイしているモニターとかテレビは、PCでもPS4でも、FULLHD(1920×1080)だと思います。

最近は4Kテレビというのも出てきて、どのようなモニターを選べばいいのか迷う所です。

FF14を快適に遊べる環境設定で最高品質、平均60フレームを維持できる所を最低ラインにした時に、どのくらいのスペックなら、どの程度のモニターまで活用できるかを検証しました。

紅蓮のリベレーターのベンチマークで最高品質で約8500以上出ていれば、普通の場所なら60フレームを維持できます。できれば10000ぐらいは欲しい所ですね。人数が異常に多い所だと40フレームぐらいまで落ちますが、それは仕様上仕方がないです。

FULLHD(1920×1080)モニター

●CPU 7700K GTX1060(6G)  SCORE 12000

CPUはこんなにいいのでなくても大丈夫かと思います。これなら10万ちょいでPCも買えるはずです。このスペックに近いPCでプレイしている方も多いのではないでしょうか。

●PS4PRO

これが一番コストパフォーマンスが高いです。PROですと、FULLHDなら60フレームを維持できるらしいです。(確認できたわけではありませんが・・・)

2560×1080モニター

ウルトラワイドモニターになります。縦はFULLHDと同じで横が少し広くなっただけです。変則解像度ですが、FF14をウルトラワイドモニターでプレイすると、横の視野が広がるので、例えば討滅戦などの舞台が全て表示されるようになり、プレイしやすくなるはずです。

これくらいの解像度であれば、FULLHDのPCスペックでも問題ないと思います。

2560×1440モニター

●CPU 7700K GTX1070  SCORE 10633

●CPU 7700K GTX1080  SCORE 13077

解像度が上がってくると、ドットが精細になり綺麗に見えるかもです。かもというのは、目が慣れてしまうと、FULLHDでも綺麗に見えるものなんですね~。見比べれれば、差は歴然なんですが。ただ、綺麗にはなりますが、視野は広がりません。カメラを引ける最大値はFULLHDと同じなのです。ここがどうにかなればいいのですがね~

GTX1060ではスペックが追い付かなくなります。1070でやっと10000を越えるぐらいになります。60フレーム以上で動かすならモニターも必要ですが、1080以上のグラボが必須になります。

3440×1440モニター

これもウルトラワイドモニターになります。

●CPU 6700K GTX1070  SCORE 7864

●CPU 6700K GTX1080  SCORE 10567

7700K以上ならもう少しスコアがあがると思いますが、どちらにしてもGTX1080でないとかなりきついと思われます。8700Kなら、もしかしたらGTX1070でもいけるかもですが、ぎりぎりですね!FF14はこのモニターが一番プレイしやすいのではないでしょうか。

4K(3840×2160)モニター

●CPU 7700K GTX1080  SCORE 6462

●CPU 7700K GTX1080ti  SCORE 8730

4Kだと、1080Tiでも10000に届きません。現時点では、TiでSLI(2台を繋ぐ)ぐらいじゃないと60フレームは維持できないですね。

RTX2080が4K60フレームを目指す所だと前にも書いたので、4Kでプレイするにはまだまだこれからという感じだと思います。

まとめ

1920×1080 GTX1060

2560×1440 GTX1070

3440×1440 GTX1080

3840×2160 RTX2080?

CPUは7700K固定ですが、このぐらいのPCがあれば、最高品質、60フレームで動くかの目安になるかと思います。

FF14だけではなく、他のゲームでも少し応用すれば参考になるのではないでしょうか。

10月に9700Kとか9900Kとかもでるようなので、そうすればビデオカードの負担も少し軽くなるかもです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする